【脱・仕事のストレス】夜眠れない理由と解決策3選<実体験をもとに紹介>

仕事のストレスで夜眠れない
悩む男性
悩む男性

寝る前に仕事のことばかり考えてしまって全然寝付けない・・・。

悩む女性
悩む女性

ストレスが溜まる職場から解放されたいわ・・・。

近年、日本の若者の間で「眠れない夜」を生む仕事のストレスが増加傾向にあると言われています。

この記事を読んでいるあなたも、仕事のストレスでなかなか眠れず、もんもんとした夜を過ごした経験があるのではないでしょうか?

ちるとも
ちるとも

僕も前職時代は仕事のことを考えてしまうことが多く、特に日曜の夜はほぼ毎週ぐっすりと眠れませんでした。。

そんな眠れない日々に苦しむ皆さんに対して、働き方を見直すことで生活の質を改善し、夜ぐっすりと眠れるようになるためのサポートをしたいと思い、本記事を作成しました。

この記事はこんな人におすすめ
  • ストレスで睡眠が乱れている人
  • 睡眠の質を改善し、生活の質を上げたい人
  • 長時間労働による疲れから解放されたい人
  • 睡眠時間は取っているが、疲れが取れないと感じている人
  • 職場での人間関係に悩んでいる人

そしてこの記事を読んでいただくことで、夜なかなか眠れない主な原因と、その解消方法について学ぶことができます。

眠れない夜にサヨナラを告げ、新たなキャリアの一歩を踏み出しましょう!

ちるとも
ちるとも

なお、僕は転職をしたことで仕事のストレスを大幅に軽減させることができました!以下の転職体験記もぜひ参考にしてみてください。

目次

仕事のストレスで夜眠れない人の割合

悩む女性
悩む女性

最近仕事のことを考えて全然眠れない毎日が続いているわ・・・。

悩む男性
悩む男性

自分以外にも夜眠れないビジネスマンの人は多いのかな?

仕事のストレスが引き金となり、夜眠れないという人が増加傾向にあります。その影響は日々の生活にも及び、特に睡眠時間に悪影響を及ぼすことが多いです。

では実際にどれくらいの人が仕事のストレスで眠れない夜を過ごしているのでしょうか?

第一三共ヘルスケア社の調査によれば、眠れない夜を過ごすなど睡眠に関する何かしらの悩みを抱えている人は全体の81.3%を占めています。

また、夜眠れない原因の第1位が「仕事や人間関係によるストレス」という結果になっております。

出典:第一三共ヘルスケア株式会社『睡眠に関する調査』

このデータから見て取れるように、仕事のストレスと睡眠障害は決して他人事ではないのです。

仕事のストレスで夜眠れない理由

悩む男性
悩む男性

夜眠れない原因を把握できていないです・・・。

悩む女性
悩む女性

上司と折り合いが悪くて毎日イライラしちゃうわ・・・。

仕事中のストレスによって夜眠れない人の中には、上記のような悩みを抱えている人も多いと思います。

ここでは仕事のストレスで夜眠れない主な理由3点と、それによってもたらされる悪影響についてご紹介します。

業務量が膨大である

現代の日本ではサラリーマンが多忙であることは一般的であり、月数十時間の残業をしている人も多く見受けられます。

そして特に20代など若い世代においては、業務量や勤務時間の増大により仕事とプライベートの境界が消えてしまうことがあります。

ちるとも
ちるとも

僕も前職時代は、休日に同僚とカフェで一緒に仕事をしてから遊ぶことがしばしばありました。。

これは働き方改革の進行にもかかわらず、依然として仕事量が増え続け、求められるスキルが多様化する傾向にあるためです。

また新型コロナウイルス流行後は、リモートワークの普及によって自宅が職場になるケースが増えています。

仕事とプライベートの間の明確な境界が曖昧になり、いつでもどこでも働くことが可能になった結果、働く時間が増えて休息を取る時間が減ってしまっています。

こういった状況は、睡眠時間を奪いストレスを引き起こします。

また、仕事が終わらないというストレスがあると、睡眠時間も確保できず結果的に夜眠れない日々が続くことになります。

仕事とプライベートの境界が消えて休息の時間がないという状況は、労働者の健康を脅かし、生産性の低下にもつながります。

ちるとも
ちるとも

実際、日本人の労働生産性は主要7ヵ国(G7)と比較すると、50年以上連続で最下位となっています。

出典:nippon.com『50年連続でG7最下位を独走する日本の労働生産性』

職場のコミュニケーションに悩んでいる

人間関係の悩みはどの職場にも存在しますが、それが過度になると、ストレスが溜まって睡眠にまで影響を及ぼすことがあります。

職場では円滑なコミュニケーションが求められますが、そこには様々なストレスが存在します。

例えばパワハラやセクハラ、マタハラといったハラスメント問題などが挙げられます。

あるいは、同僚間のあつれきや上司とのコミュニケーションの難しさなど、日々の業務を通じて人間関係の悩みが蓄積されることは少なくありません。

ちるとも
ちるとも

僕も前職時代、上司とのコミュニケーションに悩んだ時期があり、眠れない日々が何週間も続くことがありました。。

特に若い世代にとっては新しい職場環境への適応や、自分の意見を適切に表現するスキルが十分に身についていないため、人間関係の悩みはさらに深刻化する可能性があります。

そしてこのような人間関係の悩みは、業務時間を超えても解消しきれず、プライベートの時間にまで引きずってしまうことがあります。

その結果、業務終了後も心に余裕がなく、リラックスすることが難しくなります。

心が安まらない状態では必要な睡眠を得ることが難しく、結果として眠れない夜を生む原因となってしまうでしょう。

自分と会社の価値観が合わない

  • 自分が重視する価値観
  • 自分が目指していきたい方向
  • 自分が大切だと思うこと

これらが会社と大きく異なる場合、ストレスを抱える可能性が高くなります。

20代の若い人達にとって、自分自身の価値観を見つめ直すことは大切なステップです。

キャリアを積み重ねる過程で自分の信じる価値観を見つけていきますが、その価値観が会社の目指す方向と一致しない場合、自分の仕事に対するやる気やモチベーションを失う可能性があります。

例えば自分が社会貢献を重視しているのに対し、会社が一方的に利益追求を優先している場合、このギャップはストレスに繋がります。

ちるとも
ちるとも

僕も前職の会社は利益第一主義で、期末になると「何でもいいから売ってこい!」と飛び込み営業をさせられることもありました。。

また自分が仕事とプライベートのバランスを重視するのに対し、会社が働き方改革を進めずに長時間労働を強いる場合もストレスは高まります。

これらの状況は業務終了後も自分の頭の中から消えず、心の平穏を奪われるため、睡眠を妨げることとなります。

自分と会社の価値観が大きく異なることでストレスやフラストレーションが溜まり、結果として眠れない夜を生むことになってしまうでしょう。

眠れない夜から脱却する方法3選

悩む女性
悩む女性

夜眠れない日々から脱却したい・・・。

悩む男性
悩む男性

寝る前に仕事のことを考えないようになりたいです・・・。

夜なかなか眠れないという現状から脱却するために、具体的な解決策を3つご紹介します。

ちるとも
ちるとも

僕が実践した体験談も交えてご紹介していきます!

ぜひ今日から実践していただき、ぐっすり眠れる夜を取り戻しましょう!

ストレスマネジメントを実践する

ストレスマネジメントとは、ストレスの原因を理解し、それにどう対処するかを学ぶことです。

自分自身の感情や体調、行動パターンを把握し、それがストレスとどのように関連しているのかを理解することが必要です。

具体的なストレスマネジメントの方法としては、例えば定期的な運動や趣味の時間を設けることが挙げられます。

これらの活動はストレスホルモンを減らし、心地よいリラクゼーションの時間を提供してくれます。

ちるとも
ちるとも

僕も平日の休憩時間や土日はよく散歩をして気持ちを落ち着かせていました!

またメンタルヘルスについての知識を深めることも重要です。自分がどのような時にストレスを感じ、どのように対処すれば良いのかを知ることで、より健康的なライフスタイルを送ることが可能となります。

ストレスは避けられない生活の一部ですが、それを管理するスキルを身につけることで、仕事のストレスから自分自身を守ることが可能です。

心と体の健康を保つために、ぜひストレスマネジメントを実践してみてください。

ワークライフバランスを見直す

ワークライフバランスの見直しを試みることで、自分らしい働き方を模索し、ストレスの軽減につなげることができます。

まずは自分がどのような生活を送りたいのか、理想の働き方は何なのかを明確にします。

「仕事とプライベートのどちらを優先したいのか?」「仕事の内容や時間に何を求めているのか?」などといった具体的なイメージを持つことが大切です。

次に自分の時間をどのように使っているのかを確認します。時間管理のツールを活用し、どの活動にどれだけの時間を費やしているのかを把握しましょう。

そうすることで時間の使い方を見直し、自分の理想と現実のギャップを埋める手がかりになります。

ちるとも
ちるとも

僕はGoogleカレンダーを使って15分単位でスケジュール管理を行っていました!

ワークライフバランスの「ワーク」の部分については、職場環境や制度の見直しも検討しましょう。

テレワークの導入やフレックスタイム制度などといった働き方改革が進む中で、自分にとって最適な働き方を実現するために職場に働きかけを行うことも重要です。

ワークライフバランスの見直しは、自分自身の幸福と仕事の満足度を高めるための重要なステップです。

自分らしい働き方を見つけ、仕事のストレスと上手に向き合っていきましょう。

転職を検討し、キャリアの再設計を考える

仕事のストレスが原因で眠れない夜を過ごすような状況は、働く上で大きな問題です。

ストレスマネジメントの実践やワークライフバランスの見直しを行っても改善が見られない場合、転職をして職場自体をガラリと変えてみることも選択肢の一つです。

転職を検討する際、まずは”転職のプロ”である転職エージェントに相談をすることをおすすめします。

転職エージェントは、あなたが持つスキルや希望する働き方などに基づいて最適な求人情報を提供してくれます。

また転職エージェントに相談することで、ただ求人情報が得られるだけでなく、自分の長所・短所・キャリアで達成したい目標などを明確にして自己理解を深めることができます。

このプロセスは、現状の仕事への不満を再評価し、仕事に対する新たな視点を得るきっかけとなり得ます。

ちるとも
ちるとも

今すぐ転職をせず、転職エージェントに相談だけするという使い方も問題ないですよ!

以下の記事も参考に、まずは転職エージェントに気軽に相談してみてください。

眠れない夜を生むストレスから解放されて生活の質を向上させるためにも、転職エージェントに相談をして、キャリアの再設計を検討してみてはいかがでしょうか?

【まとめ】眠れない夜にサヨナラ:転職で生活バランスを取り戻そう!

本記事では、仕事のストレスで眠れない理由と、その状態から脱却するための方法を3つご紹介しました。

「眠れない夜」から脱却するための3つの方法
  • ストレスマネジメントを実践する
  • ワークライフバランスを見直す
  • 転職を検討し、キャリアの再設計を考える

特に転職は、自分のキャリアを再設計する大きなチャンスです。

新たな職場への一歩を踏み出すことで、今の悩みが解消され、自分らしく働ける場所が待っているかもしれません。

それによって「眠れない夜」から解放され、より良い生活バランスを手に入れる手段にもなり得ます。

転職エージェントはそんな転職活動をサポートします。一人で悩むより、プロのアドバイスを得ることでより良い選択ができるでしょう。

ぜひ一度、転職エージェントに登録し、新たなキャリアの可能性を探ってみてください!

いつまでも眠れない夜に悩まされるのではなく、明るい未来への一歩を踏み出しましょう。

転職エージェントへの相談や実際に転職を行うことで、皆さんが眠れない夜にサヨナラできることを心から願っています。

データアナリストでキャリアに輝きを!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちるとも
ちるとも

僕がおすすめの転職エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています!

仕事のストレスで夜眠れない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次