【混雑注意?】レインボー新小岩店に行ってみた!<サウナ体験記>

【混雑注意?】レインボー新小岩店に行ってみた!<サウナ体験記>

温度差100℃!!気持ち良く“ととのう”極上のサウナ!

悩む男性

レインボー新小岩に行ってみたいけど、土日は結構混むのかな…?

働く男性

今月はお金が厳しいから、レインボー新小岩店に行けるか心配だな。。

サウナ大好きな僕が、ずっと気になっていた「サウナ&カプセルホテル レインボー新小岩店」(男性限定)に初めて行ってきたので、施設概要や実際の体験記(混雑状況など)をご紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • レインボー新小岩店に行きたいが、事前に施設情報をインプットしておきたい人
  • 超高温サウナが好きな人、または超高温サウナを体験してみたい人
  • カプセル宿泊も込みでサウナを利用したい人
ちるとも

なお、「レインボー新小岩店に行きたいけど、お金や時間が足りない…。」と悩んでいる人は、以下の記事もあわせて読んでみてくださいね!

また、実際にレインボー新小岩店でサウナに入る際は、サウナハットがあるとより一層サウナを楽しめると思います。僕のおすすめのサウナハットを下記にご紹介します!

ちるとも

比較的コスパが良く、今治タオルブランドなので「柔らかさ」「肌触り」「吸水性」に優れており、頭皮を優しく守りリラックス効果が高まりますよ!

目次

「レインボー新小岩店」の施設概要

「レインボー新小岩店」の施設の概要は以下の通りです。

レインボー新小岩店の施設概要
  • 所在地
    〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目49−1
  • 営業時間
    年中無休(24時間)
  • 電話番号
    03-3653-5122
  • 施設情報
    ・入館:男性のみ
    ・サウナ:3つ(約114℃、約90℃、約50℃)
    ・水風呂:2つ(約14℃、約24℃)
    ・温泉:2つ(約42℃、約38℃)

カプセルホテルでもあるレインボー新小岩店は24時間営業なので、朝風呂・朝サウナをしたい人や、終電ギリギリまでゆっくりしていたい人、新小岩で遊んでいて終電を逃してしまった人が駆け込む場所としても使えるかなと思います!

「レインボー新小岩店」へのアクセス

最寄り駅は、施設名にもある通り「新小岩駅」です。

交通手段
  • JR総武線快速/JR中央・総武線各駅停車「新小岩駅」南口(徒歩2分)

南口を出ると「ルミエール」という商店街の看板が見えますので、その商店街の中を1分ほど歩くと到着します。左手に出てくる「24時間営業」という緑色の看板が目印です!

ちるとも

商店街からはアーケードになっているので、雨の日でも濡れることなく行けますよ!交通の便・立地ともに素晴らしい施設です!

商店街にはたくさんのお店が軒を連ねているので、通り過ぎないように注意してください!地下1階に「かっぱ寿司」があり、そこの2階がレインボー新小岩店です。

「レインボー新小岩店」の料金体系

2024年2月時点では、下記の料金体系となっています。

料金プラン
  • 普通コース
    └料金:2,300円
    ※24:00まで。24:00以降は+1,200円(11:00まで滞在可)
    └館内着:あり
    └タオル:あり(フェイスタオル+バスタオル)
  • 3時間コース
    └料金:1,700円
    ※3時間を過ぎたら延長料金(+250円/30分)
    └館内着:あり
    └タオル:あり(フェイスタオル+バスタオル)
  • 朝風呂1時間コース
    └料金:1,000円
    ※1時間を過ぎたら延長料金(+250円/30分)
    └利用時間:5:00~9:00
    └館内着:あり
    └タオル:あり(フェイスタオル+バスタオル)

コースは大きく分けると上記の3種類があります。

平日も土日も同じ値段ですので、曜日を気にすることなく自分がどれくらい滞在したいかによってコースを選択するのがおすすめです。

僕は休憩スペースでゆっくりしたかったので普通コース(2,300円)を選択しましたが、サウナと温泉だけを楽しみたい人は3時間コースで十分かなと思います。

ちるとも

普通コース以外にもコースを柔軟に選べるサウナ施設はあまり多くないと思いますので、この施設の大きな強みの1つですね!

なお、宿泊目的でレインボー新小岩店を利用される人も、もちろんサウナを利用可能です。

レインボー新小岩店(カプセルホテル)の特徴
  • 3,500円~と非常にリースナブル
  • ルームタイプは4種類から選べる
    └シングルルーム/キャビンルーム/ワイドカプセル/カプセル
  • 外出自由で門限もないため、途中でコンビニや飲食店等へ外出可能
ちるとも

最近楽天トラベルでも予約できるようになったので、カプセル宿泊をしたい人は下記からぜひ予約をしてみてくださいね!

\ サウナ使い放題! /

「レインボー新小岩店」体験記【5段階評価付】

僕は日曜日の14:00頃に行き、21:00頃まで1人でゆったり滞在していました。

ここではサウナや休憩エリアなど、それぞれに分けて僕の体験記と個人的5段階評価をご紹介していきたいと思います。

温泉全般

出典:レインボー新小岩店公式HP

料金の支払いを済ませた後、ロッカールームで服を脱いてお風呂に入ります。タオル(2種類)と館内着はロッカーの中に入っているので、どこかへ取りに行ったりする必要がなくて楽だなと感じました。

ちるとも

ロッカーは結構たくさんありましたが、1つ1つのロッカーは長細いタイプでしたので、あまり大きな荷物だと入らないサイズ感でした。

冷水機は温泉の入口前に置いてありました。温泉自体あまり大きくはないため、サウナ後に都度ここで給水をする時もそこまで面倒ではないかなという印象です。

温泉を入ると目の前に洗い場がありました。洗い場は約20個と比較的多く、ボディーソープやリンスインシャンプーだけでなく固形石鹼も置いてありました。

ちるとも

個人的には洗顔フォームまで置いてあると最高だったな~と思いました…!

温泉については、バイブラ付きの「ハイパワー風呂」(約38℃)と「ひのき風呂」(約42℃)の2種類あり、どちらもちょうど良いお湯加減で気持ち良く浸かることができました!

ちるとも

少しぬるめのハイパワー風呂で、何も考えずにボーっとしながら過ごしている時間が最高だったのでおすすめです!

温泉を出た後、洗面台でアメニティ類を確認しましたが、ドライヤーや化粧水・乳液だけでなく、綿棒やヘアブラシなども完備されてました。

また、温泉内の入口付近には歯ブラシや髭剃りなども置いてありましたので、手ぶらで行っても全く問題なく快適に過ごせそうだなと感じました。

サウナ・水風呂・外気浴

出典:レインボー新小岩店公式HP

サウナは下記の3種類があります。

サウナの種類
  • 高温サウナ【約114℃、約20名】
  • 中温サウナ(ふくろうサウナ)【約88℃、約8名】
  • ナノミストサウナ【約50℃、約10名】

レインボー新小岩店のメインサウナである①の高温サウナは、なんと驚異の114℃!3段構成になっておりますが、最上段はめちゃくちゃに熱かったです。。

ただ、ここまで超高温のサウナは他施設に行ってもなかなか体験できないので、サウナ好きな人は是非一度体感してみることを強くおすすめします!

ちるとも

ちなみに①高温サウナの室内にはテレビや12分時計も設置されてました!

また、上記の時間帯では、大人気のロウリュイベントが開催されています。

ロウリュイベント開催時間
  • 平日
    17:00~/20:00~
  • 土日祝
    14:00~/17:00~/20:00~

僕は真ん中の段でロウリュを体験しましたが、今まで体験してきたロウリュの中で初めてロウリュの途中で退出してしまいました。。

ちるとも

「これ、身体燃えてるんじゃ…?」というレベルに熱かったので、皆さんも十分に注意をしてください!笑

②のフクロウサウナについては、温度は88℃と平均的ですが、窓に板がしてあるため室内はほぼ真っ暗でした。

テレビなども付いておらず非常に静かな空間のため、瞑想しながらサウナを楽しみたい人にはもってこいのサウナだと思います!

③のナノミストサウナは、①と②を楽しむ間に休憩として利用しましたが、文字通り「ナノミスト」を存分に感じることができ、何となくお肌がつるつるになった気がしました。

混雑状況に関しては、僕は日曜の14時頃と19時頃に2回入りましたが、どちらもあまり混雑せずにすんなりサウナに入れました。ものすごく空いているというわけではなかったものの、あまり混雑もせず快適にサウナを楽しめたかなと思います。

ちるとも

他のサイト等も調べてみましたが、「混雑していた/満員だった」といった情報はほとんど見つからなかったので、比較的過ごしやすいサウナ施設のようですね!

サウナ後の水風呂については、①約14℃と②約24℃(バイブラ付き)の2種類あります。

「サウナ①」と「水風呂①」の温度差は100℃!!これほどの温度差のあるサウナ施設は相当レアなので、レインボー新小岩店に来たからには是非1回は体験してみてください!

バイブラ付きの水風呂②も気持ち良かったですが、個人的には水風呂①の方がおすすめです。

ちるとも

ミストが降り注いでいる左奥の方が特に最高でした!

水風呂の後の“ととのい椅子”は全部で8個でした。リクライニング式はなく全て普通の椅子であり、また全て温泉内あったので、その点は少し残念でした。

建物の構造上仕方ないのですが、どこか外気を取り込めるスペースがあったらより気持ち良く“ととのえる”だろうなぁと感じました。

休憩スペース

休憩スペースにはリクライニングシートが25席とたくさんのマンガが置いてあるので、サウナに入った後にゆっくりできます。そのため、マンガを読みながらゆっくりしたい人にとっても良いスペースかなと思います。

ちるとも

ただし、僕が行ったときは8~9割の席が埋まっており、時間帯によっては満席になっている時もありましたので、注意が必要です。

休憩スペース内は非常に静かな環境のため、友達と話しながらゆっくりしたい人は以下のいずれかを利用するのがおすすめです。

  • ロッカーの隣にあるミニ休憩処
  • くつろぎ処
  • お食事処

一方で、休憩スペースには普通のテーブルが1つ(2人分)しかなく、また上記3つはパソコン作業に適したエリアではありません。そのため、パソコンで作業をしたい人にとっては、このサウナ施設自体あまりおすすめできないかなという印象です。

総評

以上の体験記の要点をまとめてみました。

レインボー新小岩店の良かった点
  • 温度差100℃と、他サウナ施設では味わえない体験ができた
  • 温泉2つ/サウナ3つ/水風呂2つと、色々な種類を楽しめた
  • アメニティが充実しており、完全手ぶらで楽しめた
レインボー新小岩店の悪かった点
  • 外気浴スペースで文字通りの「外気」を浴びることはできなかった
  • リクライニング式の“ととのい椅子”がなかった
  • パソコン作業をしたりするスペースがなかった

「レインボー新小岩店」はこんな人におすすめ!

以上の体験記を踏まえて、僕が「レインボー新小岩店」に行くのをおすすめしたいのは以下のような人です。

「レインボー新小岩店」はこんな人におすすめ
  • 超高温サウナが好きな人/体験してみたい人
  • サウナ後にマンガを読んでゆっくりしたい人
  • (24時間営業のため)朝早くや夜遅くにサウナに行きたい人
  • カプセル宿泊とサウナ利用の両方を実現したい人

特に「温度差100℃」というのは、他施設と比べて非常に大きな特徴(強み)だと思います。

そのため、超高温サウナが好きな人や一度体験してみたい人、そして「温度差100℃のパラダイス」を味わいたい人には是非一度訪れてみることをおすすめします!

まとめ

「レインボー新小岩店」の体験記をご紹介していきました。

レインボー新小岩店は、駅近でアーケード内という好立地であるにも関わらず、そこまで混雑はせずゆっくりと満喫できるサウナ施設です。

ちるとも

都内近辺に住んでいる人はもちろんのこと、新小岩駅は総武線のため千葉県に住んでいる人にも是非一度足を運んでみることをおすすめします!

サウナや温泉を満喫して日頃の仕事等での疲労を回復し、精神的に“くつろげる”人生を目指していきましょう!

ちるとも

仕事のせいでサウナにあまり行けず悩んでいる人は、以下の記事もあわせて読んでみてください!

~転職で人生に“くつろぎ”を~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【混雑注意?】レインボー新小岩店に行ってみた!<サウナ体験記>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【転職で人生に“くつろぎ”を】
20代のIT企業社員です!😊
転職はすでに2回経験しており、
以下のようにさまざまな経験をしてきました。
✅年収150万円以上アップの転職
✅未経験業界・未経験職種への転職
✅同一業界・同一職種への転職
✅退職してから転職活動
✅ハローワークで失業手当を申請
✅働きながら転職活動
✅転職活動をしたが、状況を考えて転職の延期を決意
✅相談目的のみで転職エージェントを利用
✅面接合格率:75%以上
本サイトでは、僕の経験や知識をもとに20代の転職活動に役立つ情報を発信しています!📝

コメント

コメントする

目次