【やる気が出ない20代後半】仕事の無気力を克服する具体的なコツ3選

【20代後半の体験談】仕事のやる気が出ない!無気力を克服する具体策3選
悩む女性

最近は仕事で無気力になることが多いわ。。

悩む男性

僕は逆に忙しすぎて何もやる気が出ない時間がよくあります。。

仕事をしていると、やる気が出ないなと感じたり、無気力になってしまうことは誰にでもあると思います。実際、上記のような不安や悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

ちるとも

僕も前職に勤めていた時は、全く仕事のやる気が起きなかったことが何度もありました。。

そんな無気力な労働環境に悩むあなたに向けて、楽しい仕事ライフを実現するお手伝いができればと思い、この記事を作成しました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 仕事のやる気が出ないことに毎日悩んでいる人
  • 仕事で精神的なストレスを感じている人
  • 仕事に対して無気力でモチベーションが低下している人
ちるとも

今では仕事でやる気が出ない状態から脱却し、毎日楽しく仕事に取り組めている僕自身の経験も交えながらご紹介していますよ!

ぜひこの記事を活用して、毎日が充実した仕事ライフを目指していきましょう!

目次

退屈で無気力な労働環境の現状

悩む男性

自分以外にも仕事が退屈だと思っている人は多いのかな?

悩む女性

周りの同僚はイキイキ働いている人が多くて焦ってます。。

日々の仕事が退屈だと感じている人の中には、このような不安や疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか?そこでまずは、日本のサラリーマンにおける全体感について確認しておきましょう。

仕事で無気力を感じる人の割合

結論、仕事で無気力を感じる日本人は少なくありません。ギャラップ社(米国のリサーチ会社)が実施した従業員エンゲージメント調査によると、無気力な社員の割合は23%と非常に多く、世界全体で見た時の「エンゲージメント度」は139カ国中132位という最下位クラスの結果となっています。

出典:有限会社デジタルプラネッツ『4人に1人は「無気力社員」?! あなたの社員のやる気を測る12の質問』

ちるとも

「やる気のない社員」も含めると94%で、「熱意のあふれる社員」はたったの6%しかいません。。

このような状況は働く人々の日常において大きな問題となっています。特に若手社員の割合が高いことが指摘されており、キャリア形成の初期段階での無気力感が今後の働き方や職業人生に影響を与えることが懸念されています。

ちるとも

長時間労働が続く場合、無気力感はさらに強くなる傾向があるようです。

また、無気力感は業界や職種を問わず存在し、どのような仕事でも感じることがあります。特に、ルーチンワークが多い業務や、自分のスキルや才能を活かせない仕事をしている人は、無気力感を感じやすいと言われています。

仕事のやる気が出ない主な原因

仕事でやる気が出ない(無気力を感じる)原因は様々ですが、ここでは主な要因をいくつか紹介します。

まず、過労が挙げられます。実際、ある調査では労働時間が長いほど無気力を感じる割合が高くなることが明らかになっています。過労は疲労が蓄積していき、やる気を削ぐ要因となります。

ちるとも

僕も前職時代は残業が月60時間以上という長時間労働だったので、業務中に無気力を感じることが多かったです。。

また、職場環境が悪いことも無気力の原因の一つです。人間関係が悪い職場では、ストレスが溜まりやすく、無気力に陥りやすくなります。

ちるとも

日本労働調査組合の調査によると、働く人の約3割が「職場の人間関係が悪い」と感じているようです。(下図)

出典:日本労働調査組合『職場の人間関係に関するアンケート』

さらに、仕事内容が単調であることも無気力につながります。単調な仕事はやりがいを感じにくく、モチベーションが維持できなくなることがあります。

【実体験】仕事の無気力を克服する3つの方法

悩む女性

無気力を克服した人の体験談を聞きたいわ。。

悩む男性

仕事のやる気が出ない現状から抜け出したいです。。

ここでは具体的に、仕事が退屈で無気力な現状から脱却するための方法を3つご紹介します。

ちるとも

今ではやる気に満ちあふれて毎日楽しく仕事している、僕の実話もお伝えします!

転職を検討する

転職を検討することは、仕事の無気力を克服するために最も効率的な方法です。仕事のやる気が出ないのは今の職場環境や職種が原因であることが多く、キャリアチェンジすることで無気力から抜け出せる可能性が高まります。

ちるとも

実際に僕も転職をしたことで自分に合った職種や働き方が見つかり、今ではフルリモートでデータアナリストとして超楽しく働いてますよ!

転職を考える際は、まずはじめに転職エージェントを利用するのが非常に効率的でおすすめです。転職エージェントは転職意思のない状態から気軽にキャリア相談でき、あなたの強みや働き方の希望に合った求人を無料で探してくれます。

また、よく誤解されがちですが、転職エージェントは「転職を全く考えていない状態」からでも全く問題なく登録・利用できます!完全無料で金銭的リスクなくサービスを利用でき、あなたに合ったベストな仕事(職場)を探してくれます。

ちるとも

僕も最初は求人を紹介してもらうためだけに転職エージェントに登録しました!無理に転職させようとしてくることもなく、気持ち良く利用し続けられましたよ!

僕が実際に使ったおすすめの転職エージェントも参考に、あなたが仕事のやる気が出る会社を探してみましょう!

\ やる気が出る仕事で毎日楽しく働こう! /

登録後もお金は一切かかりません。

ちるとも

転職エージェントを利用する“前”に知っておくべき点については、下記動画がめちゃくちゃ参考になりました!

スキルアップに取り組む

次に、「自分自身のスキルアップに取り組む」という方法があります。スキルアップによって仕事の効率や質が向上し、新たな仕事へのチャレンジや昇進の機会が増えることが期待できます。

ちるとも

スキルアップに取り組んだ人の約9割が、仕事に対する自己評価が向上したという調査結果もあるようです!

具体的なスキルアップ方法としては、まず自分が向上させたい分野を明確にし、それに対して継続的に学習を行うことが重要です。例えば、オンライン講座やセミナーに参加することで、知識や技術を習得できるでしょう。

ちるとも

僕は独学で勉強するのが好きなので、市販の資格テキストを購入して毎日少しずつ勉強してました!

また、スキルアップの成果を可視化することも大切です。自分の成長を定期的に振り返ることで、努力が実を結んでいることを確認し、モチベーションの維持に繫がります。例えば、目標達成度を記録するツールやアプリを活用すると、自分の成長を客観的に把握できるでしょう。

職場環境を改善する

最後に、「職場環境を改善する」という選択肢があります。職場環境が良好であれば、仕事に対するモチベーションが向上し生産性もアップします。

ちるとも

ある調査では、働きがいのある職場ほど従業員の生産性が高くて業績も良好のようです!

具体的な職場環境の改善策としては、「コミュニケーションの向上」「賞与や福利厚生の充実」などが挙げられます。円滑なコミュニケーションが行われている職場では、チームワークが向上し、仕事の効率もアップするでしょう。

ちるとも

定期的なミーティングやチームビルディングイベントを開催すると、職場内のコミュニケーションを促進できますよ!

また、賞与や福利厚生が充実している職場では、従業員の働きがいが高まり、モチベーションも向上します。実際、エン・ジャパンの調査では、働く上で福利厚生を重視すると回答した人は83%と非常に多く、特に20代の若い人ほど割合が高いことがわかります。

出典:エン・ジャパン株式会社『お仕事さがしの際に、福利厚生をどの程度重視しますか?』

このように、「賞与や福利厚生の充実」は仕事の無気力を克服するのに役立ちますが、残念ながらこれは会社の経営陣が決めることであり、あなた自身が変えるのは非常に難しいでしょう。

ちるとも

その点、転職(転職エージェントへの相談)ならあなただけの力で現状を変えられるので、非常にコスパも良くておすすめですよ!

やる気が出ない仕事が生む問題点

悩む女性

入社当時から全くスキルアップできていない気がするわ。。

悩む男性

このまま今の仕事を続けるとどうなっちゃうんだろう。。

ここでは、やる気が出ない仕事を続けることで発生する問題点についてご紹介します。

ちるとも

現状から何もせず過ごしてしまうと、将来本当に損をします!ここでしっかりと問題点を確認しておきましょう。

スキルアップが見込めない

毎日同じようなルーチンワークに追われると、新しいスキルを身につける機会が減り、自分自身の成長が止まってしまいます。その結果、キャリアアップや将来的な収入アップに大きな影響を及ぼします。

ちるとも

僕も昔は「絶対にやらないといけないタスク」だけで1日が終わってしまい、自分が本当に身に付けるべきスキルに費やす時間が全く取れなかったです。。

また、スキルアップが見込めない状況は、働く人が自分の適性や能力を十分に発揮できないことを意味し、企業にとっても人材の活用や生産性の向上が難しくなります。その結果、日本経済全体にも悪影響を及ぼすことになりかねません。

ちるとも

働く環境を見直して楽しい仕事ライフを実現するためには、この問題に真摯に向き合っていくことが重要です!

モチベーションが低下する

モチベーションは、仕事における業務遂行の質や効率に大きく影響します。やる気が出ない仕事を続けると、仕事に対する意欲が次第に失われていきます。

モチベーションの低下は、成果を出すための努力や創造性にも悪影響を及ぼします。あなたの仕事に対する情熱や興味が薄れることで、新しいアイデアを出すのが難しくなり、業務のパフォーマンスが低下してしまうのです。

また、モチベーションの低下はキャリア形成にも悪影響を及ぼします。あなたの仕事に対する情熱が失われると、プロフェッショナルとして成長するための努力が面倒になり、自己実現の過程で停滞を感じるようになります。その結果、長期的な視点で見ると職業選択やキャリアアップのチャンスを逃してしまう恐れがあるのです。

ちるとも

企業側は仕事のモチベーションが低い人を採用したいと思わないので、転職における市場価値の低下にもつながりかねません。。

精神的なストレスが蓄積する

やる気が出ない職場で働き続けると、精神的なストレスが溜まりやすくなります。ストレスは適度な量であれば働く上での活力や刺激になりますが、過剰なストレスは健康や心身のバランスを崩す原因となるでしょう。

退屈な仕事ではやりがいや充実感が感じられず、業務遂行に対する満足度が低いため、ストレスが溜まりやすい状況が生まれます。このストレスは、慢性化することで心身に悪影響を及ぼし、疲労や不眠などの症状が現れます。

また、精神的なストレスが溜まると仕事の質や効率にも影響を与えます。ストレスが高まると集中力が低下してミスが増え、結果的に仕事への自信喪失や自己評価の低下を招くことがあるでしょう。

ちるとも

僕もストレスが溜まっている時は全く成果を出せず、上司に叱られ、それによって余計にストレスが溜まるという負のスパイラルに陥りました。。

【まとめ】働く環境を見直して、楽しい仕事ライフを実現しよう!

あなたが仕事でやる気が出ない現状から脱却し、無気力を克服したいと思っているなら、今が行動を起こす絶好のタイミングです。

仕事の無気力を克服する具体的な方法3選
  • 転職を検討する
  • スキルアップに取り組む
  • 職場環境を改善する

スキルアップの取り組みや職場環境の改善も解決策の1つですが、これらは根本的な解決には繋がらないことが多いです。

一方、転職によって職場環境自体を変えると、あなたに本当に適した職種や環境に出会え、仕事の無気力を克服できる可能性が高まります。

ちるとも

転職する前に、まずは転職エージェントにキャリア相談しましょう!専門のアドバイザーが、あなたの希望に合った職場を見つけるサポートをしてくれますよ!

今回紹介した改善方法をぜひ試してみてください。あなたに合った働く環境を見つけ、やる気が出ない仕事から解放されることで、楽しい仕事ライフを実現しましょう!

データアナリストでキャリアに輝きを!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【20代後半の体験談】仕事のやる気が出ない!無気力を克服する具体策3選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次