【リクルートエージェント体験談】20代で未経験からデータアナリストへ転職した僕の実話

【リクルートエージェント体験談】未経験からデータアナリストへ転職した僕の実話
悩む女性

リクルートエージェントはCMでも有名だけど、丁寧に転職サポートをしてくれるのかしら。。

悩む男性

実際に利用した人はどう思ったのか、口コミが気になります。。

リクルートエージェントは転職希望者に非常に人気が高く、「転職支援実績No.1」を誇る転職エージェントです。

出典:リクルートエージェント公式HP

しかし、利用する前に口コミや評判を確認しておかないと不安だという人も多いと思います。

ちるとも

僕も当時はリクルートエージェントを登録するのに抵抗がありましたが、実際に使ってみたら何も問題がなく、むしろもっと早くから求人情報をチェックしておけば良かったと思っているくらいです!

リクルートエージェントのような転職エージェントは、転職を検討し始めたばかりの段階でも利用でき、あなたが就きたい仕事にマッチした求人を無料で探してもらえます。

ちるとも

僕もはじめは情報収集目的のみで転職エージェントに登録して、本格的な転職活動を始めたのは約半年後でした!

この記事はこんな人におすすめ
  • リクルートエージェントを実際に使った人の体験談を参考にしたい人
  • データアナリストへの転職を検討している人
  • 転職活動でリクルートエージェントを利用する手順を知りたい人

\ あわせてチェック! /

ちるとも

実際にリクルートエージェントを使って未経験からデータアナリストへの転職に成功した僕のリアルな体験談を書いているので、ぜひ気軽に見ていってください!

目次

リクルートエージェントの概要と特徴

リクルートエージェントは、上場企業のリクルート社が提供する転職エージェントタイプのサービスです。

保有求人は、60万件以上(非公開求人も含む)と転職エージェント業界No.1です。

そのため利用者層も幅広く、多くの転職希望者にとって利用価値の高い転職エージェントです。

ちるとも

公開求人のみに限定しても他のエージェントと比べてダントツのNo.1なので、この豊富なリソースをぜひ活用しましょう!

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

僕がリクルートエージェントの利用をおすすめしたい人は以下のとおりです。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ
  • 未経験からデータアナリストへの転職を考えている人
  • 1年~3年程度の実務経験があり、“軸ずらし転職”(職種を変える)をしたい人
  • データアナリスト転職を検討している20代の人
  • 紹介してもらえる求人の“数”を重視したい人
  • 転職の方向性が定まっておらず、どの転職エージェントを利用しようか迷っている人

リクルートエージェントは求人数が膨大ですので、さまざまな業界(企業)のデータアナリスト求人にエントリーしたい人にピッタリな転職エージェントです。

登録はとても簡単ですし、無料でリスクなく利用し続けられます。必ず最後まで利用し続けなければいけないわけでもありませんので、ぜひ気軽に相談をしてみてくださいね!

\ たったの5分で求人が見れちゃいます! /

内定まで完全無料で転職サービスを利用できます

ちるとも

データアナリストへの転職に少しでも興味のある人は、とりあえずリクルートエージェントに登録しておけば間違いないです!

リクルートエージェント以外の転職エージェントも併用しよう

転職活動を進めていくにあたり、リクルートエージェント以外の転職エージェントも併用しましょう。

おおよその目安は、以下にしておくと良いかなと思います。

  • 登録:3社~4社
  • 実際の利用:1社~2社

登録してキャリア相談を実施したあと、単に求人情報をもらうだけといった使い方もOKなので、“登録”自体は多めにしておきましょう。

ちるとも

自分の希望にマッチした仕事を見つけてくれる可能性が高まるので、転職エージェントは複数登録するのが本当におすすめです!

詳しくはこちら

【体験談】リクルートエージェントを実際に使って感じたメリット

悩む男性

実際にリクルートエージェントを使った人のリアルな感想を聞いておかないと不安だ。。

こんな不安をお持ちの人も多いのではないでしょうか?僕は1社目を退職した後から転職活動を始め、最終的にリクルートエージェント経由で内定を獲得した企業へ転職をしました。

ちるとも

データアナリストという職種は全くの未経験だったにもかかわらず、なんと100万円以上の年収アップに成功できたんです!

ここでは僕の実体験をもとに、リクルートエージェントの良かった点についてご紹介していきます。

ちるとも

リクルートエージェントを利用し終えた直後に書いたので、非常にリアルな内容になってます!

職務経歴書を丁寧に添削してくれた

初めての転職でリクルートエージェントを利用したので、今まで職務経歴書を書いたことがなく、自分でとりあえず書いてみた内容に全く自信がありませんでした。

そのため担当者に職務経歴書を丁寧に添削してもらえたことは、書類選考が不安だった僕にとって非常にありがたかったです。

ちるとも

内容だけでなく、人事ウケの良いレイアウト(体裁)への修正もしてくれたんです!

実際、当時の僕の経歴や志望業界を踏まえた書類選考通過率は平均6%と言われていたなかで、約30%と非常に高い結果となりました。

ちるとも

面接に進める企業数を大幅に増やせた結果、最終的に4社から内定を獲得できました!

未経験OKの求人を多数紹介してくれた

僕は当時、「人材業界の営業職」から「IT業界のデータアナリスト職」と、業界・職種ともに未経験の分野への転職を考えていたので、そもそも応募資格があるのか不安でした。

ちるとも

コロナ真っ只中で転職市場が全体的に縮小していたので、余計に心配でした。。

しかし、リクルートエージェントでは未経験でも応募可能な求人を数多く紹介してもらえました。

実際、未経験OKの求人を70社以上も紹介してもらい、そのうちデータアナリスト関連の求人に絞って45社ほどに応募したことで、転職成功に繋がったのだと思います。

リクルートエージェントは「豊富な求人数」が強みの1つですので、未経験からデータアナリストへの転職を考えている時に利用して本当に良かったです!

年収交渉の代行で初年度年収が上がった

僕は希望年収を400万円以上に設定して転職活動をしていたのですが、企業側からの提示年収が380万円でした。

そこで担当者に相談したところ、すぐに企業側に交渉してくださり、最終的に+22万円アップの年収402万円に変更してもらえました!

ちるとも

内定承諾期限が迫っているなか迅速に対応くださったので、担当者には本当に感謝です!

このように、求職者の希望をすぐに企業側へ伝えて交渉してもらえる点も、長年の実績のあるリクルートエージェントの強みの1つかなと思います。

>>データアナリストへの転職で年収アップも狙いたい人は今すぐ利用する(無料)

【体験談】リクルートエージェントを実際に使って感じたデメリット

悩む女性

良かったところだけじゃなくて悪かった点も知っておきたいわ。。

リクルートエージェントの悪かった点についても、僕の実体験をもとにご紹介いたします。

ちるとも

希望の会社に転職できたので基本的には大満足でしたが、気になった点を挙げてみます。

電話でのやり取りの頻度が多かった

担当者とのやり取りは電話がメインでしたが、選考期間中の電話の頻度が多かったなと感じました。

おそらくマニュアルに沿って電話をしていたんだと思いますが、「メールでも良いのにな…」といったことも電話で来ることが多かったです。

僕は退職した後に転職活動を始めて、比較的時間に余裕があったので良かったですが、働きながらの人は電話に出れず折り返しの回数が増えて少し大変なのかなと思いました。

ちるとも

とはいえ応募を急かすような内容ではなかったので、そこまで不快には感じませんでした!

担当者の対応が若干機械的だった

面接が終わった後や書類選考に通過した後など、要所要所で担当者から電話が来ましたが、その内容が毎回ほぼ同じだなという印象でした。

豊富な転職支援実績のあるリクルートエージェントなので、おそらくガッチリとしたマニュアルに沿ってお話されていたのかなと思います。

ただ個人的には、マニュアルにこだわらず、もう少し柔軟にフランクな関係で話せると良かったなと感じました。

ちるとも

ちなみに、電話対応自体はとても丁寧だったのでその点は全く不満はありませんでした!

リクルートエージェントの口コミ・評判まとめ

働く女性

他の利用者は、どんなところにリクルートエージェントの良さ・悪さを感じたのかしら?

働く男性

他にリクルートエージェントを利用した人の感想も気になる!

ここでは、SNSの情報をもとに、リクルートエージェントを利用した人たちの口コミをいくつかご紹介していきます。

ちるとも

僕の体験談だけですと意見が偏ってしまうので、SNSでのリアルな意見も紹介します!

リクルートエージェントを利用しようと考えている人は、ぜひ利用前に一度目を通しておいていただければと思います。

リクルートエージェントの良い口コミ・評判

まずはリクルートエージェントの良い口コミ・評判からご紹介します。

良い口コミ・評判
  • 輝いた経歴でなくても丁寧にアドバイスしてくれた
  • 自己肯定感の上がる言葉をかけてもらった
  • 面接後のフィードバックをしてくれた
  • アドバイザーとの面談で自分のスキルを客観的に見つめ直せた
  • 定期的な連絡で、怠けがちな自分のお尻を叩いてくれた
スクロールできます

具体的な転職アドバイスだけでなく、精神面でもサポートしてもらえたという内容の口コミが多かったです。

ちるとも

たしかに僕もアドバイザーと頻繁に連絡を取り合ったことで、自信を持って面接にのぞめました!

初めて転職をする人や未経験業界・職種へ転職をする人にとって、精神的支柱の存在がいるのは非常に心強いですね!

ちるとも

リクルートエージェント公式HPにも色々口コミ(体験談)が載っていたので、他の口コミを知りたい人は公式サイトをご覧ください!

>>リクルートエージェントの転職口コミをもっと読んでみる

リクルートエージェントの悪い口コミ・評判

続いて、リクルートエージェントの悪い口コミ・評判です。

悪い口コミ・評判
  • メールや電話の連絡が多すぎた
  • 自分の希望と関係ない求人まで紹介された
  • 担当者の対応が悪かった
スクロールできます

全体的に電話やメールの連絡が多すぎると感じた人が多いようです。僕もこの点についてはおおむね同意できるかなと思います。

ただ一方で、リクルートエージェントは「求人数No.1」が強みの1つなので、ある程度仕方ないのかもしれませんね。

リクルートエージェントの登録から入社までの流れ

働く男性

登録してから内定獲得までにどんなサービスを受けられるか知っておきたい!

働く女性

登録した後、具体的にどんな流れで進んでいくのか気になる!

ここでは、リクルートエージェントに登録してから入社するまでの流れをご紹介していきます。

STEP
会員登録

まずは会員登録です。

リクルートエージェントの公式サイトから無料登録を行います。

出典:リクルートエージェント公式HP

上記項目を入力後、会員登録に必要な詳細情報を入力していきます。

登録する内容については、以下のとおりです。

  • 転職に期待すること(転職希望時期、希望勤務地など)
  • プロフィール情報の入力(名前、卒業した学校名など

入力項目はたったこれだけですので、5分程度で登録できるかなと思います。

STEP
キャリアアドバイザーと面談

登録した後、数日以内にキャリアアドバイザーから連絡が届き、キャリア面談の日程調整を行います。

対面も可能のようですが、基本的には電話もしくはWeb会議で実施します。

キャリア面談では、経験や希望をもとに、あなたに合った転職プランを提案してくれます。

何も準備しないのではなく、なるべく面談前に以下の4項目は自分の中で整理しておきましょう。キャリア面談がより有意義になりますよ!

  • これまでの経歴や仕事内容
  • 転職を考えている理由
  • 希望条件(業界、職種、年収など)
  • 転職希望時期
STEP
求人紹介・書類添削

キャリア面談終了後、キャリアアドバイザーからあなたの条件にマッチした求人を紹介してもらえます。

求人用の専用マイページ(Personal Desktop)を作りますので、そのサイトに飛ぶと求人が追加されているかと思います。

ワンクリックで「応募する」「応募しない」が選択できますので、気になった求人に応募していきましょう!

ちるとも

もちろん何社応募しても無料ですので、よほど興味のない求人以外は基本的に「応募する」にして良いかなと思います!

応募する前に職務経歴書などの書類を作成する必要がありますが、ここはぜひ転職エージェントのサポートを受けて書類のブラッシュアップをするようにしましょう!

選考が不安な人も、企業に合わせて職務経歴書を添削してもらえるのでご安心ください。

STEP
面接対策・面接

無事に書類選考を通過した企業については、1次面接に向けた準備に入ります。

日程候補については、メールまたはサイトのマイページで連絡をしておけば、企業側との最終調整はキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、書類と同様に面接対策を行ってもらえますので、転職初心者にとっても安心して面接準備にのぞめると思います。

ちるとも

僕は最初に電話で一般的な面接対策をしてもらいました。また、個別企業に対しては「選考のポイント・アドバイス」をメールにまとめて送ってくれて、事前準備にとても役立ちましたよ!

STEP
内定・入社

面接を乗り越え、見事内定を獲得した後は、必要に応じて以下の対応を行います。

  • 入社日の決定
  • 条件面の交渉(年収など)
  • 入社までの準備

「内定を獲得したらそこで終了」ではなく、リクルートエージェントは入社する直前まで丁寧なサポートをしてもらえます。

ちるとも

個人的には「年収交渉の代行」が最も嬉しいサポートでした。実際、キャリアアドバイザーの交渉により、内定通知書よりも20万円以上年収アップできました!

【Q&A】リクルートエージェントのよくある質問(FAQ)

リクルートエージェントを利用するにあたり、多くの転職希望者が気になりそうな質問を5つピックアップしました。

  • 今すぐ転職を検討していなくても、登録して大丈夫?
  • アドバイザーとのキャリア面談は土日も対応している?
  • リクルートエージェントとリクナビNEXTは別のサービス?
  • リクルートエージェントの登録を断られることはある?
  • 地方在住でもリクルートエージェントは利用できる?
今すぐ転職を検討していなくても、登録して大丈夫?

登録可能です!まずは気軽に登録してキャリア相談してみましょう!

「転職したい」「非公開求人を見たい」という明確な転職意思を持っている人ばかりではありません。転職活動を進めた結果、現職に残る選択をする人も多いです。

リクルートエージェントに登録したからといって、必ず転職しないといけないわけではないので、気軽に登録して求人紹介を受けることをおすすめします!

ちるとも

転職を検討していない場合は、登録する時に「まだ転職意思が高くない」ことを正直に伝えておくと良いかなと思います!

アドバイザーとのキャリア面談は土日も対応している?

土日祝もキャリア面談できます!

リクルートエージェントでは、土日祝や平日夜など転職希望者の都合の良い時間を調整してキャリア面談を受けることが可能です。

全国16カ所にオフィスを設けているほか、電話・オンライン面談にも対応しています。

ちるとも

実際に僕も、土曜日に電話でのキャリア面談を対応してもらいました!

リクルートエージェントとリクナビNEXTは別のサービス?

別のサービスです!

リクルートエージェントは転職エージェントであり、リクナビNEXTは転職サイトです。

主に以下のような特徴の違いがあります。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
リクナビNEXT
リクナビNEXT
求人紹介ありなし
求人検索一部ありあり
非公開求人ありなし
キャリア
アドバイザー
ありなし
スケジュール管理アドバイザーが代行自己管理
応募書類の添削ありなし
応募手続きアドバイザーが代行自分で応募
面接対策ありなし
年収交渉アドバイザーが代行自分で交渉
リクルートエージェントとリクナビNEXTの比較
  • 転職の不安や悩みを解消したい
  • 転職活動を効率的に進めたい
  • 優良な非公開求人にも応募したい
  • 仕事が忙しいのでスケジュール管理が難しい
  • 自分のキャリアを見つめ直したい

このような人には、リクルートエージェントがおすすめです。

ちるとも

僕はリクルートエージェントとリクナビNEXTを両方とも使いましたが、転職サポートが充実しているリクルートエージェントの方が総合的に使いやすかったです!

リクルートエージェントの登録を断られることはある?

登録自体は誰でも可能です!

ただし、年齢や希望条件によっては「紹介できる求人がない」と言われることがあります。

例えば、次の理由が考えられます。

  • 希望する職種や勤務地にリクルートエージェントが保有する求人がない
  • 希望年収が高すぎる(最低1,000万円以上など)
  • 年齢が40代以上

もし紹介できる求人がないと言われてしまった場合は、他の転職エージェントを利用しましょう!

地方在住でもリクルートエージェントは利用できる?

全国どこに住んでいても利用可能です!

リクルートエージェントは都市部だけでなく、地域密着型の豊富な情報を強みとした転職サポートも行っています。

そのため、地方での転職やUターン・Iターン転職を考えている人にもおすすめの転職エージェントです。

ちるとも

都市部の求人しか保有していない転職エージェントも多いので、地方に住んでいる人こそリクルートエージェントがおすすめです!

【まとめ】未経験からデータアナリストを目指す人はリクルートエージェント!

リクルートエージェントは、未経験からデータアナリストに転職したい人に特におすすめです。

保有求人数・転職支援実績ともにNo.1の転職エージェントのため、転職未経験の人でも安心して利用できます!

リクルートエージェントの口コミ・評判
  • 書類を丁寧に添削してくれた
  • 面接後にフィードバックをしてくれた
  • 自己肯定感を上げてもらった

上記のように、SNSでの口コミ・評判も非常に良かったです。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ
  • 未経験からデータアナリストへの転職を考えている人
  • 1年~3年程度の実務経験があり、“軸ずらし転職”(職種を変える)をしたい人
  • データアナリスト転職を検討している20代の人
  • 紹介してもらえる求人の“数”を重視したい人
  • 転職の方向性が定まっておらず、どの転職エージェントを利用しようか迷っている人

特に上記に当てはまる人にはピッタリの転職エージェントですので、ぜひ登録・利用をしてみましょう!

\ 求人数・転職支援実績No.1! /

登録後もお金は一切かかりません

ちるとも

僕もリクルートエージェントのおかげでデータアナリストという最高の職種に転職できたので、未経験の人も気兼ねなく相談してみてくださいね!

リクルートエージェントを活用することで、皆さんがデータアナリストへの転職に成功されることを願っています。

データアナリストでキャリアに輝きを!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

リクルートエージェント
  • 公開・非公開含め求人数が膨大なため、非常に多くの企業にエントリー可能!
  • 転職支援実績No.1のため、過去の膨大な事例(データ)を活かした提案をしてもらえる!
  • アドバイザーからも積極的に企業側へ自分の強みをアピールしてもらえる!
【リクルートエージェント体験談】未経験からデータアナリストへ転職した僕の実話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次