【新入社員のあなたへ】入社直後の辛いギャップを解決する方法3選!

【新入社員のあなたへ】入社直後の辛いギャップを解決する方法3選!
悩む女性

入社してみたら、思っていたのと全然違って毎日が辛いわ。。

悩む男性

こんなはずじゃなかった、、これからどうすれば良いんだろう。。

「入社直後のギャップに苦しんでいる」と感じている新入社員は少なくないはずです。想像していた職場との違いに戸惑い、自分の置かれている状況から抜け出したいと考えている人も多いでしょう。

ちるとも

僕も新卒で入った会社では理想と現実のギャップに悩み、毎日がとても辛かったです。。

しかし、上記の悩みを解決する手段はいくつか存在します。この記事では、入社直後の辛いギャップを乗り越え、より良い職場環境を見つけるための方法を3つご紹介します。

ちるとも

自分に合った場所を見つけ、今では毎日楽しく仕事に取り組めている僕自身の実話も交えてご紹介します!

この記事はこんな人におすすめ
  • 新卒で入った会社が、想像していたのと違って悩んでいる新入社員
  • 今の辛い状態から抜け出したいと考え始めている人
  • 入社直後に感じたギャップを解決するための方法を知りたい人

この記事を参考に、あなたも新しい一歩を踏み出してみませんか? あなたにピッタリの職場を見つけて、充実したビジネスライフを送りましょう!

目次

入社直後にギャップに悩む新入社員は多い

入社した直後の期間は、新入社員にとって非常に重要な時期です。しかし、この時期に多くの新入社員が、入社前に持っていた期待と実際の職場環境との間に大きなギャップを感じて苦しんでいます。

このギャップの要因は、仕事の内容や職場の雰囲気、人間関係など多岐にわたります。特に20代の若手社員は理想と現実の違いに直面すると、そのギャップを乗り越える方法を見つけるのが難しいと感じることがあります。

新入社員の約8割が辛いギャップに直面する

実際、パーソル総研が新社会人を対象に実施した調査結果では、「リアリティ・ショック」(入社後に感じる何らかのイメージギャップ)を抱える社会人は76.6%に及ぶことがわかりました。

出典:パーソル総研『新入社員はギャップにつまずく!「リアリティ・ショック」を和らげる“ラインケア”テクニック』

この数字は、新入社員が直面するギャップの普遍性と深刻さを示しています。特に、新入社員が感じるギャップの中で最も一般的なのは、仕事の内容や職場の雰囲気です。

多くの場合、学生時代や就職活動中に思い描いていた職業像と実際の仕事のギャップに戸惑い、ストレスを感じます。

ちるとも

僕も同じようなギャップを感じました。思い描いていた仕事と全く違うことを知った時は本当にショックでした。。

このギャップに直面したとき、多くの新入社員は自分の適応能力や能力に疑問を持ち始めます。しかし、このような感情は自然な反応であり、多くの先輩社員も同じような経験をしています。

大切なのは、ギャップを乗り越えるための具体的なステップを踏むことです。例えば、仕事の期待を現実に近づけるために具体的な目標を設定し、それに向かって努力することや、職場の先輩や上司に相談することが有効です。

また、このギャップを乗り越える過程で自己理解を深め、自分に合ったキャリアパスを見つける良い機会にもなります。自分が何を求め、何に価値を置いているのかを理解すると、より充実した職業生活を送れるようになります。

入社直後に感じるギャップは新入社員にとって大きな挑戦ですが、同時に自己成長の機会でもあります。このギャップを乗り越えることで、より強くて柔軟性のあるプロフェッショナルへと成長できます!

【体験談】大きなギャップを感じた筆者の実話

僕自身の実話もお話しましょう。入社前、僕は内定者面談でコンサルタント職に就けると聞いていました。そのため、入社後は専門的なスキルを磨き、戦略的な思考を深められるのだろうと期待を膨らませていました。

しかし、入社後の現実は全く異なりました。「新卒社員はまずは営業職」とのこと。突然の配属変更に大きなギャップを感じ、非常に混乱しました。

ちるとも

今でもこの時のことは忘れられません。「何でこの会社を選んだんだろう…」と心から後悔しました。。

この経験から学んだことは、職場選びは入社前に得た情報だけでなく、その情報がどれだけ信頼できるかを見極めることの重要性です。

また、入社後に期待と異なる状況に直面した場合、自分のキャリアにとって何が最善かを冷静に考え、必要であれば早期に行動を起こす勇気も必要だと感じました。

この経験は僕にとって厳しいものでしたが、結果的には自己成長のための貴重な機会となりました。また、この経験を通じて自分のキャリアに対する考え方や価値観を再評価する機会を得られたと感じました。

ちるとも

後悔していないわけではありませんが、今では「良い勉強になった!」とポジティブに捉えています!

入社直後に新入社員が感じる主なギャップは?

悩む男性

他の新入社員はどんなことでギャップを感じているのかな…?

多くの場合、新入社員が入社直後に直面するギャップは期待と現実の違いから生じます。そのギャップは、新入社員が職場に適応して満足感を得る上で大きな障壁となります。

ここで、新卒1年目の退職理由ランキングTop10を見てみましょう。

出典:転職Hacks『新卒1年目で退職したらどうなるのか』

この結果から、新卒1年目は「労働条件・環境への不満」「企業や仕事との価値観の違い」に関する悩みを抱えている人が多いことがわかります。

ちるとも

僕も「仕事が自分に合わない」と感じた1人です。人によって得意不得意は違うので、自分の得意を活かせる仕事に就くのがベストですね!

入社直後の辛いギャップを解決する方法3選

悩む女性

日々の辛い仕事から解放されたいわ。。

入社後、多くの新入社員は実際の仕事や職場環境が入社前に描いていたイメージと大きく異なることに直面します。

ここでは、入社直後の辛いギャップを解決するために、特に効果的な方法を3つご紹介します。

ちるとも

仕事のギャップを克服した、20代の僕の実体験も踏まえてお伝えしてますよ!

【おすすめ】転職エージェントへのキャリア相談

最もおすすめの方法は、転職エージェントへのキャリア相談です。転職エージェントは専任のキャリアアドバイザーがあなたの悩みや希望を詳しく聞き取り、最適なアドバイスやサポートを提供してくれます。

また、あなたに合った職種や業界がまだ見つかっていない場合でも、豊富な情報と経験をもとに適切なキャリア提案をしてもらえるので、キャリアの可能性を広げることができます。

ちるとも

僕も転職エージェントへキャリア相談したことで、キャリア人生が大きく変わりました!最終的には転職をして、今では毎日楽しく仕事ができてます!

多くの人が勘違いしていますが、実は転職エージェントは「現時点で転職を全く検討していない」状況でも気軽に登録・活用できるんです。

完全無料で金銭面のリスクなく利用できるため、あなたにぴったりの最適な仕事を見つけるお手伝いをしてくれます。

ちるとも

実際に僕も、強みを活かせる仕事を探してもらう目的のみで転職エージェントに登録しましたよ!すぐに転職を促されることもなく、本当に得しかなかったです!

20代の僕が実際に体験して役に立った転職エージェントも紹介しているので、まずはギャップを解決するための第一歩を踏み出しましょう!

\ 入社後の辛いギャップから解放されませんか? /

完全無料でキャリア相談に乗ってくれます。

趣味や自己啓発によるストレス管理

次に、趣味や自己啓発活動を通じてストレスを管理する方法があります。

仕事のストレスから距離を置き、あなたの好きなことに没頭する時間を持つことで、心のリフレッシュに繋がります。また、自己啓発のための書籍を読んだり、オンライン講座でスキルアップを目指したりすることも将来のキャリアに役立つ投資となります。

しかし、この方法は根本的な職場の問題やキャリアに対する不安を解消するものではありません。一時的に気分転換ができたとしても、職場環境や仕事内容が原因である場合、問題は解決しません。

また、自己啓発に多くの時間を費やし過ぎると、仕事とのバランスを崩す原因にもなりかねません。

ちるとも

その点、転職エージェントは30分程度のオンライン面談でキャリア相談ができるので、入社直後のギャップを解決するには非常に効果的ですよ!

信頼できそうな先輩(メンター)への相談

職場内で信頼できる先輩やメンターに相談するのも一つの方法です。経験豊富な先輩は、あなたが直面している問題に対して有効なアドバイスを提供してくれる可能性があります。

また、職場の人間関係を築く上でも先輩とのコミュニケーションは大きな助けとなります。

ただし、残念ながらこの方法には限界があります。先輩が必ずしも自分の悩みに対して適切な解決策を持っているとは限らず、場合によっては職場の人間関係を複雑にするリスクもあります。

また、そもそも相談できるような間柄の先輩がいない場合や、いたとしても多忙で十分な時間を確保してもらえない場合もあります。

ちるとも

転職エージェントであれば、あなたの専任アドバイザーが丁寧にアドバイスをしてくれるので、キャリア相談するなら転職エージェントの方がおすすめですよ!

まとめ:いつでも転職できる状態を作っておこう!

入社後のギャップに苦しんでいるあなたに、ぜひ心に留めておいてほしいのは「いつでも転職できる状態を作っておく」ことの大切さです。

入社直後の辛いギャップを解決する方法3選
  • 転職エージェントへのキャリア相談
  • 趣味や自己啓発によるストレス管理
  • 信頼できそうな先輩(メンター)への相談

趣味や自己啓発によるストレス管理や先輩への相談も解決策の1つですが、これらは根本的な原因の解決に繋がらない可能性が高いです。

一方で転職エージェントに登録すると、無料でキャリア相談に乗ってくれ、あなたの強みを活かせる会社を探してくれます。

ちるとも

たった1,2分で簡単に登録できるので、ぜひ気軽に転職エージェントを活用してみてくださいね!

自分自身への投資は、あなたの未来を大きく左右します。今の職場で感じているギャップに打ち勝って理想のキャリアを築き上げるためにも、早速今日から準備を始めましょう!

データアナリストでキャリアに輝きを!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【新入社員のあなたへ】入社直後の辛いギャップを解決する方法3選!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次