【月曜日は頑張らない?】やる気が出なくてしんどい週明けを乗り切る方法!

【月曜日は頑張らない?】やる気が出なくてしんどい週明けを乗り切る方法!
悩む女性

日曜日の夜になると気が重くなってなかなか寝付けないわ。。

悩む男性

毎週月曜日は仕事がつらくて全然集中できないです。。

このような悩みを感じている人は多いのではないでしょうか?

実際、やる気スイッチグループ社が行ったアンケート調査によると、200人(20~50代)の会社員に「月曜日のことを考えて憂鬱になったことがあるか?」と聞いたところ、全体の95%にあたる191人が「はい」と回答していたそうです。

出典:やる気ラボ『【95%の人が憂鬱に!?】月曜日の憂鬱を晴らす方法とは』

ちるとも

僕も1社目で働いていた時の月曜朝は最悪でした…。7:30が暗黙の勤務開始時間になっていたので、前日の夜から本当に気が重かったです。。

こういった悩みを抱える人達に少しでも現状を改善できるような手助けをしたいと思い、本記事を作成しました。今では「月曜日の仕事がつらい」という状態から解放されて楽しく仕事ができている、僕の実体験も踏まえてご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 月曜日の仕事がつらいと感じる人
  • いわゆる“サザエさん症候群”に陥りがちな人
  • ワークライフバランスを改善したい人
  • 仕事のやる気を出すための方法を探している人
  • 現在の職場が自分に向いていないと感じている人

そしてこの記事を読んでいただくことで、月曜日の仕事を前向きに捉え、解放感のある週明けを迎えられるための対策を学べます。この記事で仕事がつらい月曜日の対策について学び、毎日が楽しく充実したビジネスライフを手に入れましょう!

目次

やる気が出ない月曜日を乗り切るための4つの方法

悩む女性

原因は何となく見つかりましたが、対策方法がわからないです。。

ここでは月曜日の仕事を乗り切るための対策を、4つに絞って紹介していきます。

ちるとも

僕の実体験も含んでいるので、より実践的で効果のある対策に絞ってご紹介します!

「月曜日は仕事を頑張らない」ための仕組みを作っておく

「月曜日がつらいなら、月曜日は仕事を頑張らない!」この選択肢もアリだと思います。そのために、まずは週末に仕事を残さないことが必要です。

週末に仕事を残してしまうと、月曜日には前の週の仕事が残ってしまい、なかなか新しい仕事に取り組めません。そのため、週末はしっかりと仕事を片付けておきましょう。

また、翌週のスケジュールを立てることも大切です。翌週の予定をしっかりと立てることで、月曜日からスムーズに仕事を進められます。またその際は優先順位も考えておくと、何も考えず機械的に作業に取り組めるのでおすすめです。

ちるとも

僕も必ず金曜の夜に翌週のスケジュールを立ててます。頭を使うとそのぶん疲れるので、「何も考えずに作業する」状態にしておくのは非常におすすめですよ!

休日も平日と同じ時間に起床し、朝から休日を満喫する

週末になると、ついついお昼頃まで寝坊してしまったり、起きた後ものんびり過ごしてしまったりすると思います。全く同じ時間は難しいかもしれませんが、遅くとも平日の起床時間の2時間後までに起きるようにしてみましょう。

そして貴重な午前中をフル活用して休日を満喫すると、ストレスが軽減されて週明けの月曜日に疲れを残すこともなくなります。

この方法を実践するには、休日にも予定を立てて平日と同じように過ごすことが大切です。例えば、平日と同じように朝食を食べる、ジムに行く、友人と会うなど、自分が楽しいと思うことを行いましょう。

ちるとも

僕は最近、休日の朝からカフェでゆっくりしています。生活リズムも乱れないですし、リラックスもできるので非常におすすめですよ!

休日は仕事から完全に解放されて全力で楽しむ

悩む男性

仕事のことを考えながら休日を過ごすことが多いです。。

「仕事が好きで休日に仕事のことを考えるのが全く苦でない人」を除き、基本的には休日には仕事のことを一切考えずに過ごすことをおすすめします。月曜日の仕事に向けて週末は充実した時間を過ごすことで、リフレッシュして気持ちを切り替えられますう。

また、週末には積極的に外出することもおすすめです。友達と会ったり家族と出かけたり趣味を楽しんだりすることで、気分転換ができます。家で過ごすのも良いですが、外に出ると気分がリフレッシュされ、翌週の仕事に向けて前向きになれます。

ちるとも

自分に合った方法を選択しましょう。リラックスすると気持ちが前向きになり、仕事へのストレスを少しでも軽減することに繋がりますよ!

月曜日はできるだけ早めに仕事を切り上げる

月曜日は週明けの疲れがたまっているため、仕事が思うように進まずに帰りが遅くなってしまうことがあります。しかし、そのまま遅くまで残業してしまうと、さらに疲れが溜まり火曜日以降の仕事にも影響が出てしまいます

そこで、月曜日はできるだけ早めに仕事を切り上げることが大切です。例えば、月曜日は定時で退社するもしくは1時間程度早く帰宅するといった方法が考えられます。このように少しでも早く仕事を切り上げると、火曜日以降の仕事にも余裕を持って取り組めるでしょう。

ちるとも

金曜日のうちに計画を立てておき、月曜日は機械的に作業を進められるようにしておくのがおすすめですよ!

月曜日は仕事がつらいと感じる人も多いですが、早めに仕事を切り上げると、余裕を持って火曜日以降の仕事に取り組めます。また、自分自身のリフレッシュにもつながるため、ぜひ取り入れてみてください!

【体験談】「やる気が出ない月曜日」を転職で解決した僕の実話

悩む女性

つらいと感じる原因は、職場や仕事内容なのかもしれないわ。。

悩む男性

色々な対策を試してみたけど、やっぱり月曜日の仕事はつらいです。。

ご紹介してきた対策を試しても解決せず、今なお月曜日の仕事がつらいと感じる場合は、転職をして根本原因である職場自体を変えてみるのがおすすめです。僕が実際に行った方法であり、結果的に最も効果的だったと感じます。

転職をすると新しい職場で自分に合った業務を行うことができるようになるので、月曜日がつらいというストレスから解放できます。

ちるとも

特に20代の若い人は転職市場で非常に価値が高いので、つらい職場に耐え続けるのではなく、思い切って外の世界へ足を踏み出してみましょう!

ただし、いきなり転職活動を始めるのではなく、まずは転職エージェントなどの転職サービスに登録をしてみるのがおすすめです。

よく誤解されがちですが、転職エージェントは「転職を全く考えていない状態」からでも全く問題なく登録・利用できるのです。完全無料で金銭的リスクなくサービスを利用でき、あなたに合ったベストな仕事を探してくれます。

僕が実際に使ったおすすめの転職エージェントも参考に、まずは仕事探しの情報収集目的から始めてみましょう!

\ 本当にあなたに合った仕事を探し出そう! /

まずはキャリア相談だけOK!

ちるとも

僕も情報収集目的のみで転職エージェントに登録しました!今すぐ転職させようとしてくることもなく、無料で求人情報を見れたので得しかなかったです!

【まとめ】根本原因を解決し、しんどい月曜日から解放されよう!

月曜日は仕事を頑張るのが辛いという人にとって、その原因はさまざまです。しかし、休日にもっとリフレッシュできる方法を見つけたり、月曜日の仕事を少し軽減することで、週明けの月曜日を乗り切ることができます。

そうした対策を4つ紹介しましたが、もし根本的な原因が業務内容や職場環境にある場合は、転職を検討することも1つの選択肢です。

「月曜日は仕事を頑張らなくてもいい」という考え方もありますが、仕事をやめてしまうわけにはいかない人も多いはずです。ぜひ今回紹介した対策を試して、やる気が出ない月曜日を乗り切りましょう!

「自分が心からやりたい仕事や、仕事をしやすい環境は何か?」を考え、その軸をもとに転職活動を行ってみましょう。そうすると、月曜日だけでなく毎日が楽しく充実した日々になると思います!

月曜日の仕事がつらいと悩む皆さんが、心から取り組みたいと思える仕事に出会えたら幸いです。

データアナリストでキャリアに輝きを!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【月曜日は頑張らない?】やる気が出なくてしんどい週明けを乗り切る方法!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次