【うざい?やめとけ?】ノマドワーカーの実態とスキルなしでもなれる職種を紹介

【うざい?やめとけ?】ノマドワーカーの実態とスキルなしでもなれる職種を紹介
悩む男性

ノマドワーカーって本当に自由な働き方なのかな?

悩む女性

カフェで仕事するノマドワーカー、うざいって思われてないかしら…?

「ノマドワーカーとして働いてみたいけど、周りからどう見られるんだろう」と悩んでいる人は多いでしょう。

特に、長時間カフェに居座ったり、キーボードの音やオンライン会議の声がうるさいと言われることが心配ですよね。

ちるとも

僕もたまにカフェで仕事をしていますが、以前は周囲の目が気になっていました。。

実際に、ノマドワーカーが「うざい」と思われることは少なくありません。

この記事では、ノマドワーカーが周囲に配慮しながら楽しく働くための具体的な対策を紹介します。

さらに、スキルがなくても始められるノマドワーカーの職種も詳しく解説します。

ちるとも

未経験からデータアナリストに転職し、今ではノマドワーカー(フルリモート)で毎日楽しく働いている僕の体験談もお伝えしますよ!

この記事はこんな人におすすめ
  • ノマドワーカーに興味があるけど、周囲の目が気になる人
  • スキルなしで始められる職種を探している人
  • ノマドワーカーとして働ける職種に興味がある人

この記事を読んで、ノマドワーカーとしての働き方を理解し、周囲に配慮しながら自由に働ける方法を見つけましょう!

そして、自分に合った職種を選び、キャリアアップを目指してください。

目次

【実態】ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは、特定の場所に縛られずに仕事をする働き方を指します。

具体的には、カフェやコワーキングスペース、自宅など様々な場所で仕事を行います。

ノマドワーカーの魅力は、自分のペースで働けることや、通勤時間が不要になることです。

ノマドワーカーが増加している背景には、インターネット環境の発展やリモートワークの普及があります。

リモートワークの普及により、多くの職種で場所を選ばずに仕事ができるようになりました。

ちるとも

特にIT業界やクリエイティブ業界では、この働き方が一般的になりつつありますね!

しかし、ノマドワーカーには課題もあります。例えば、仕事とプライベートの境界が曖昧になりがちで、自己管理が重要です。

また、安定した収入を得るためには、自分で仕事を見つけ続ける必要があります。

このため、ノマドワーカーとして成功するには、自己管理能力やマーケティング能力が求められます。

ノマドワーカーの実態を理解することで、自分に合った働き方かどうかを判断する材料になります。

【やめとけ?】ノマドワーカーがうざいと思われる3つの理由

ノマドワーカーは自由な働き方を象徴しますが、周囲から「うざい」と思われることもあります。その理由を理解し、対策を取ることが大切です。

長時間カフェに居座るから

ノマドワーカーは、カフェなどの公共の場を仕事場として利用することが多いです。

しかし、長時間にわたりカフェに居座ることで、他のお客さんやカフェのスタッフに迷惑をかけることがあります。

カフェは本来、リラックスや短時間の利用を目的とした場所です。

そのため、ノマドワーカーが長時間居座ると、席を占有してしまい、他のお客さんが利用できなくなる場合があります。

キーボードを叩く音がうるさいから

カフェでの仕事中、キーボードを叩く音が意外と大きく響くことがあります。この音が周囲の人々にとって不快に感じられることが多いです。

特に静かなカフェでは、キーボードの音が目立ちやすく、他のお客さんの静かな時間を邪魔してしまうことがあります。

オンライン会議や電話の声がうるさいから

ノマドワーカーがカフェでオンライン会議や電話を行うことも、周囲から「うざい」と思われる原因の一つです。

公共の場での会話は、他の利用者にとって騒音となりやすく、集中を妨げることがあります。

特にビデオ会議などでは、声のトーンや音量が高くなりがちで、周囲の静かな環境を乱してしまいます。

「うざい!」と思われないための対処方法

ノマドワーカーとして働く上で、周囲の人々に迷惑をかけないことは非常に重要です。

以下では、ノマドワーカーが「うざい」と思われないための具体的な対処方法を紹介します。

長時間場所を占有しないようにする

ノマドワーカーが「うざい」と思われる一因は、カフェやコワーキングスペースなどの公共の場を長時間占有することです。

これを避けるためには、滞在時間を適切に管理することが大切です。

また、混雑する時間帯を避けることも効果的です。

さらに、同じ場所に長時間滞在する場合は、注文を増やしてお店に貢献する意識を持つことも重要です。

騒音が出ないように細心の注意を払う

キーボードを叩く音やオンライン会議の声が周囲に迷惑をかけることがあります。

騒音を減らすために、静音キーボードを使用することをおすすめします。

ちるとも

僕も静音キーボードを使うことで、周囲の人々に配慮してます!

また、オンライン会議や電話の際には、ヘッドセットを使って声のボリュームを控えめにするなども効果的でおすすめです。

これにより、他の利用者に不快な思いをさせることなく、仕事を進められるでしょう。

なるべく自宅で作業をする

公共の場での仕事は周囲に配慮が必要ですが、自宅での作業ならその心配がありません。

特にオンライン会議や電話の頻度が高い場合は、自宅で作業することを強くおすすめします。

ちるとも

カフェが混雑する時間帯は、僕も極力自宅で作業するようにしてますよ!

自宅での作業環境を整えることで、集中力も高まり、生産性も向上します。必要な機材や家具を揃え、自宅を快適な作業空間にすることが大切です。

ノマドワーカーになるには?向いている人の特徴3選

ノマドワーカーとして成功するためには、特定の特徴やスキルが求められます。自分にその特徴があるかを確認し、適性を見極めることが重要です。

仕事でスーツを着たくない人

ノマドワーカーは、自由な服装で働けることが大きな魅力です。スーツを着る必要がないため、リラックスした状態で仕事ができます。

自由な服装で働ける環境は、仕事の効率を高める要素の一つです。

ちるとも

「仕事でスーツを着たくない!」という人は、以下の記事もあわせて読んでみてください!

1人でもくもくと作業ができる人

ノマドワーカーは、自己管理が求められる働き方です。チームと一緒に働く機会が少なく、一人で黙々と作業を進めることが多いです。

ちるとも

僕もデータ分析業務では1人で集中して作業を進めることが多いので、この働き方が向いているなと感じています!

自分のペースで仕事を進められるため、集中力を維持しやすくなります。

ITやWeb系の業務に強い人

ノマドワーカーには、インターネット環境やITスキルが不可欠です。

特にITやWeb系の業務に強い人は、ノマドワーカーとして活躍しやすいです。

ちるとも

僕も未経験からデータアナリストになり、ITスキルを駆使して効率的に仕事を進めています。

自分のスキルを活かして、場所を選ばずに働けることは大きなメリットです。

【スキルなしでもOK】ノマドワーカーのおすすめ職種3選

ノマドワーカーとして働きたいけれど、特別なスキルがないと心配している方も多いでしょう。

しかし、スキルがなくても始められる職種はあります。ここでは、初心者でも挑戦しやすいノマドワーカーのおすすめ職種を紹介します。

データアナリスト(データ分析)

データアナリストは、企業や組織のデータを分析し、意思決定をサポートする職種です。

僕も未経験からデータアナリストに転職し、年収を150万円以上アップさせることができました。

この職種は、初めはデータの整理や簡単な分析から始められるため、特別なスキルがなくても挑戦しやすいです。

最初はExcelやGoogleスプレッドシートなどの基本的なツールを使ってデータを整理することから始めます。

次第にTableau(BIツール)やSQLなどを学ぶことで、より高度な分析ができるようになります。

ちるとも

僕も今ではデータ分析のスキルを活かして、場所を問わず自由に働くことができていますよ!

データアナリスト転職の魅力について

データアナリストは収入も高く、フルリモートやフルフレックスなど自由度も非常に高いので、みんなにおすすめしたい職種です。

ちなみに僕自身は、リクルートエージェントを使って未経験からデータアナリストへの転職に成功し、年収も100万円以上アップしました。

また、2年後にはマイナビITエージェントを使って2度目のデータアナリスト転職をして、年収を50万円以上アップできました。

個人的にはこの2つが最もおすすめですが、他にもデータアナリスト転職に適した転職エージェントがあるので、あなたに合うものを以下の記事で探してみてくださいね!

\ リモートワークOKの求人多数! /

登録後もお金は一切かかりません。

ちるとも

データアナリストに転職するなら絶対に転職エージェントを利用しましょう!未経験でも経験ありでも、僕みたいに年収アップの可能性が高まりますよ!

ブロガー・Webライター

ブロガーやWebライターは、自分のペースで働ける自由な職種です。

特別なスキルがなくても、自分の経験や知識をもとに記事を書くことができます。

例えば、趣味や専門分野についてのブログを始めることで、その知識を共有しながら収入を得ることができます。

Webライターとして働く場合は、企業や個人からの依頼を受けて記事を書くことが多いです。

ライティングスキルは、実際に記事を書きながら磨いていくことができます。

ちるとも

僕も副業で「SEOブロガー」として活動しており、記事を書くことで収入を得ています!

特に、SEO(検索エンジン最適化)を意識した記事を書くことで、多くの読者に読まれるようになります。

Webデザイナー

Webデザイナーは、ウェブサイトのデザインやレイアウトを作成する職種です。

初めは簡単なデザインから始めて、徐々にスキルを磨いていくことができます。

例えば、WordPressなどのテンプレートを使ってウェブサイトを作成することから始めると、デザインの基本を学びながら実践的なスキルを身につけることができます。

ちるとも

僕の仲の良い友達も、全くの未経験から始めて、今ではWebデザイナーとして大活躍していますよ!

デザインの基礎を学ぶためにオンライン講座を受講し、実際に小さなプロジェクトをこなすことでスキルを向上させました。

Webデザイナーは、クリエイティブな仕事が好きな人にとって非常に魅力的な職種です。

まとめ:周りに配慮して、ノマドワーカーとして楽しく仕事しよう!

ノマドワーカーとして楽しく仕事をするためには、周囲への配慮が欠かせません。

本記事で紹介した対処方法を実践することで、カフェやコワーキングスペースでのマナーを守りながら、快適に働くことができます。

ノマドワーカーが「うざい」と思われないための対処方法
  1. 長時間場所を占有しないようにする
  2. 騒音が出ないように細心の注意を払う
  3. なるべく自宅で作業をする

特に、カフェでの長時間滞在や騒音は、周囲の人々に迷惑をかけることが多いです。

自宅での作業を増やすことで、周囲に迷惑をかけずに集中できる環境を整えることも大切です。

もし、今の働き方に悩んでいるなら、データアナリストとしてキャリアアップすることを考えてみてください。

データアナリストは、ITスキルを活かして場所を選ばずに働ける職種であり、ノマドワーカーとしてのライフスタイルにも最適です。

データアナリストでキャリアアップするためには、まずは転職エージェントに登録することがおすすめです。

転職エージェントは、あなたの強みや適性を見極め、市場のニーズに合った職を提案してくれます。

ちるとも

たった1,2分で簡単に登録でき、最後まで完全無料で利用できるので、ぜひ気軽に利用してみましょう!

周りに配慮しながらノマドワーカーとして楽しく仕事を続けるために、これらの対処方法を実践し、自分に合った働き方を見つけましょう。

あなたのキャリアをリフレッシュし、充実した日々を送るための第一歩を、今から踏み出してください。

データアナリストでキャリアに輝きを!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【うざい?やめとけ?】ノマドワーカーの実態とスキルなしでもなれる職種を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次