【2024年最新】データアナリストの企業ランキング!優良求人が多いおすすめ媒体も紹介

データアナリストの企業ランキング!優良求人が多いおすすめ媒体も紹介
悩む男性

データアナリストってどの企業がいいのかな?

悩む女性

どの転職エージェントがデータアナリストの求人に強いのかしら。。

データアナリストとしてキャリアを積んでいくにあたり、どの企業が自分に合っているのか、どの転職エージェントを利用すべきか悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

ちるとも

僕も未経験でデータアナリストに転職したとき、どの転職エージェントを選んでどんな企業に応募すべきか非常に迷いました。。

実は、あなたと同じように悩んでいる人は多く、データアナリストとしてのキャリアを成功させるためには企業選びと転職エージェントの利用が非常に重要です。

この記事では、2024年最新のデータアナリストの企業ランキングと、優良求人が多いおすすめの転職エージェントを紹介します。

僕の実体験を交えながら、初心者でもわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事はこんな人におすすめ
  • データアナリストとしてのキャリアアップを目指している人
  • どの企業がデータアナリストにとって最適なのか知りたい人
  • 信頼できる転職エージェントを利用したい人

ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのデータアナリスト企業と転職エージェントを見つけ、キャリアアップを実現しましょう!

データアナリスト転職の魅力について

データアナリストは収入も高く、フルリモートやフルフレックスなど自由度も非常に高いので、みんなにおすすめしたい職種です。

ちなみに僕自身は、リクルートエージェントを使って未経験からデータアナリストへの転職に成功し、年収も100万円以上アップしました。

また、2年後にはマイナビITエージェントを使って2度目のデータアナリスト転職をして、年収を50万円以上アップできました。

個人的にはこの2つが最もおすすめですが、他にもデータアナリスト転職に適した転職エージェントがあるので、あなたに合うものを以下の記事で探してみてくださいね!

ちるとも

データアナリストに転職するなら絶対に転職エージェントを利用しましょう!未経験でも経験ありでも、僕みたいに年収アップの可能性が高まりますよ!

目次

データアナリストの企業ランキングTop10(総合評価)

データアナリストとして働く企業を選ぶ際、どの会社が最も評価されているかを知ることは重要です。

ここでは、社員クチコミサイトのOpenWorkの情報を下に、総合評価でトップ10にランクインした企業をご紹介します。

評価基準は、給与、労働環境、キャリアパスの多様性、社員満足度など多岐にわたります。データアナリストとしてのキャリアを考える際の参考にしていただければと思います。

第1位:日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング

日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリングは、技術力と革新性で業界をリードする企業です。

データアナリストにとって、最新の技術やツールに触れながら成長できる環境が整っています。

社員の声によると、プロジェクトの多様性と学びの機会が豊富であることが大きな魅力です。また、給与も業界水準以上で、ワークライフバランスも良好です。

第2位:P&Gジャパン

P&Gジャパンは、消費財業界の巨人として知られ、データ分析の重要性を早くから認識していました。

データアナリストはマーケティング戦略の立案や消費者行動の分析など、実践的なスキルを身につける機会が豊富です。

企業文化は非常にオープンで、意見交換が活発に行われるため、成長を実感できる職場です。福利厚生も充実しており、安心して働くことができます。

第3位:中外製薬

中外製薬は、医薬品業界でのデータ活用が進んでいる企業です。特に、臨床データの分析や新薬開発のためのデータ活用に力を入れています。

データアナリストとして、医療分野での専門知識を深めることができる点が魅力です。

社員からは、働きやすさとともに、社会貢献の意識が高い職場環境が評価されています。給与も競争力があり、キャリアアップの機会が豊富です。

第4位:リンクアンドモチベーション

リンクアンドモチベーションは、人材コンサルティングを主な業務とし、データ分析を駆使して企業の組織改善を行っています。

データアナリストは、企業の人材戦略をデータから導き出す役割を担い、非常にやりがいのある仕事です。

職場環境はフレンドリーで、自己成長をサポートする制度が整っています。また、業績に応じたインセンティブもあり、モチベーションを保ちやすい環境です。

第5位:リクルート

リクルートは、情報サービス業界での圧倒的なシェアを誇り、データ分析の重要性を強く認識しています。

データアナリストは、求人情報やユーザーデータの分析を通じて、サービスの改善に貢献しています。

社員の声では、キャリアパスが明確で、自分の成長を実感できる環境が評価されています。給与も高水準で、福利厚生も充実しています。

第6位:CLIS

CLISは、ITコンサルティングを主な業務とし、データ分析の分野でも高い評価を得ています。

データアナリストは、クライアントの課題解決のためにデータを駆使し、具体的な提案を行います。

職場環境は挑戦的で、常に新しい知識を吸収することが求められますが、その分成長を実感できる場です。給与水準も高く、成果に応じた報酬体系が整っています。

第7位:デロイトトーマツサイバー

デロイトトーマツサイバーは、サイバーセキュリティ分野でのデータ分析を専門としています。

データアナリストは、セキュリティの脅威をデータから分析し、対策を立案する重要な役割を担っています。

企業文化は非常にプロフェッショナルで、継続的な学びを奨励する風土があります。給与は業界水準を上回り、キャリアアップの機会も豊富です。

第8位:NRIセキュアテクノロジーズ

NRIセキュアテクノロジーズは、セキュリティ分野でのデータ分析に強みを持つ企業です。

データアナリストは、クライアントのセキュリティ対策をデータから支援し、効果的な提案を行います。職場環境は高度な専門性を要求される一方で、チームワークを重視する風土があります。

給与水準も高く、成果に応じた評価制度が整っています。

第9位:アビームコンサルティング

アビームコンサルティングは、ビジネスコンサルティングの分野で高い評価を得ています。

データアナリストは、クライアント企業の課題をデータから分析し、具体的な解決策を提案します。

社員の声では、プロジェクトの多様性とキャリアパスの広がりが評価されています。給与も業界平均を上回り、自己成長を促す制度が充実しています。

第10位:サントリーホールディングス

サントリーホールディングスは、飲料業界でのデータ分析をリードする企業です。

データアナリストは、消費者の行動データを分析し、マーケティング戦略の立案に貢献しています。

企業文化は非常にオープンで、社員の意見を積極的に取り入れる風土があります。給与は業界平均を上回り、働きやすさとキャリアアップの機会が豊富です。

【現役データアナリストが解説】データアナリストという仕事のリアル

データアナリストの仕事は、僕が未経験から転職して年収を150万円以上アップさせた経験から、その魅力を感じています。

データを分析し、企業の戦略を支える重要な役割を担うので、常に新しい知識とスキルを学び続ける必要がありますが、やりがいも大きいです。

データアナリストの仕事は、ただデータを扱うだけでなく、そのデータから価値あるインサイトを引き出すことにあります。

例えば、僕が担当したプロジェクトでは、マーケティングデータを分析し、顧客の購買行動を予測することで、売上の向上に貢献しました。

また、データアナリストとして働く上で重要なのは、コミュニケーションスキルです。分析結果を経営陣や他の部門のメンバーにわかりやすく伝える能力が求められます。

ちるとも

僕の経験では、難しい専門用語を使わずに、誰でも理解できるように説明することが成功の鍵となりました。

データアナリストのキャリアパスは多岐にわたります。僕自身、初めはデータの集計や簡単な分析からスタートしましたが、今では高度な統計分析や機械学習を用いたデータ予測を行うまでに成長しました。

まとめると、データアナリストはデータの力を引き出し、企業の成功をサポートする重要な職種です。

未経験からでも努力次第で大きな成果を上げることができるので、興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。

ちるとも

僕のように、転職によってキャリアと収入の両方を向上させることも可能ですよ!

【おすすめ】データアナリストの優良求人が多い媒体Top3

データアナリストとしてのキャリアをスタートまたは向上させたい場合、信頼できる求人媒体を利用することが重要です。

僕自身も転職活動で多くの媒体を利用しましたが、その中でも特におすすめの3つを紹介します。

これらの媒体は、それぞれ独自の強みがあり、データアナリストにとって有益な情報とサポートを提供してくれます。

マイナビITエージェント<経験者向け>

マイナビITエージェントは、IT業界に特化した転職エージェントで、データアナリストの求人も豊富に揃っています。

僕が利用した際には、担当エージェントが非常に親身になってサポートしてくれ、キャリアのアドバイスや面接対策など、きめ細かな支援を受けることができました。

ちるとも

特に経験者向けの求人が多く、キャリアアップを目指す人には最適なエージェントです!

レバテックキャリア<経験者向け>

レバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナーなど専門職に特化した転職エージェントで、データアナリストの求人も充実しています。

僕が利用したときには、専門知識を持つコンサルタントが担当してくれ、技術的なスキルや市場価値について具体的なアドバイスをもらいました。

ちるとも

求人情報も質が高く、経験者向けのポジションが多いのも大きな強みの1つですよ!

リクルートエージェント<未経験者向け>

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントで、未経験からデータアナリストを目指す人に特におすすめです。

僕が初めて転職を考えたときにも利用しましたが、豊富な求人情報とともに、未経験者向けの研修プログラムやサポート体制が整っていました。

ちるとも

担当のキャリアアドバイザーが丁寧にキャリア相談に乗ってくれるため、初めての転職でも安心して利用できるエージェントだなと感じました!

【Q&A】データアナリスト企業に関するよくある質問(FAQ)

今後ますます需要が高まるデータアナリストという職種やデータアナリスト企業について、多くの人が気になりそうな質問を3つピックアップしました。

データアナリストに必要なスキルは何ですか?

データアナリストとして成功するためには、以下のスキルが求められます。

まず、データの取り扱いや分析に必要なプログラミングスキル(特にPythonやR)が重要です。

次に、SQLを使ったデータベース管理の知識も必須です。

さらに、統計学の基本的な理解とデータを視覚化するためのツール(例えばTableauやPower BI)の使用経験があると良いです。

また、ビジネスの文脈でデータを解釈し、意思決定に役立つ洞察を提供するための分析力も必要です。最後に、チームや他部門と効果的にコミュニケーションを取る能力も重要です。

未経験からデータアナリストになるためにはどうすればいいですか?

未経験からデータアナリストになるには、いくつかのステップを踏むことが効果的です。

まず、オンラインコースや書籍を通じてデータ分析の基礎を学びましょう。PythonやR、SQLなどのプログラミング言語の基本を習得することが重要です。

次に、実践的なプロジェクトを通じてスキルを磨きます。Kaggleなどのプラットフォームで公開されているデータセットを使って分析を行い、ポートフォリオを作成すると良いです。

また、データ分析に関連する資格を取得することで、知識を証明し、転職活動を有利に進めることができます。

最後に、転職エージェントやネットワーキングイベントを活用して、データアナリストのポジションを探しましょう。

データアナリストとしてのキャリアパスはどのようなものがありますか?

データアナリストとしてのキャリアパスは、多岐にわたります。

一般的には、ジュニアデータアナリストとしてキャリアをスタートし、経験を積むことでシニアデータアナリストに昇進します。

その後、専門性を高めることでデータサイエンティストやデータエンジニア、あるいはデータアーキテクトといったより高度なポジションに進むことができます。

また、ビジネス側にシフトしてデータ戦略を立案するデータストラテジストやアナリティクスコンサルタントとして活躍する道もあります。

さらに、リーダーシップを発揮し、データアナリティクス部門のマネージャーやディレクターとしての役割を担うことも可能です。

キャリアパスは多様であり、自分の興味や強みに応じて選択肢を広げることができます。

【まとめ】ランキングを参考に、データアナリスト企業を探してみよう!

データアナリストとしてのキャリアを考えているなら、企業ランキングを参考にするのは非常に有効です。

本記事で紹介した企業は、いずれもデータ分析の分野で優れた実績を持ち、働きやすい環境を提供しています。

自分に合った企業を見つけるための第一歩として、このランキングを活用してください。

特に、「キャリアアップを目指したい」「現在の職場に満足していない」と考えている人には、転職エージェントの利用を強くおすすめします。

転職エージェントは、あなたのスキルや適性を見極め、最適な求人情報を提供してくれます。

ちるとも

実際、僕も転職エージェントを利用して、未経験からデータアナリストに転職し、年収を150万円以上アップさせることができました。

データアナリストの優良求人が多い媒体Top3
  1. マイナビITエージェント<経験者向け>
  2. レバテックキャリア<経験者向け>
  3. リクルートエージェント<未経験者向け>

これらのエージェントは、データアナリストの求人情報が豊富で、専門的なサポートを提供してくれます。

登録は簡単で、無料で利用できるので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

プロのアドバイザーがあなたのキャリアを一緒に考え、最適な求人を紹介してくれるでしょう。

ちるとも

僕も利用してみて、本当に良かったと感じています!

新しい職場でキャリアをスタートさせるための第一歩を踏み出すなら、転職エージェントを活用することが最も効果的です。

ランキングを参考にしつつ、ぜひ転職エージェントに登録して、理想のキャリアを築いていきましょう!

あなたの新しいキャリアが、素晴らしいものになることを心から願っています。

データアナリストでキャリアに輝きを!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

データアナリストの企業ランキング!優良求人が多いおすすめ媒体も紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次